チャクラ、7つのチャクラ、など、チャクラについての情報をお伝えするサイトです。
7つのチャクラリオネル
より自分らしく、より幸せに・・・。7つのチャクラ
ホーム  >  チャクラ  >  チャクラとオーラ
チャクラとオーラ
オーラとは私たちやものが発するエネルギーフィールド(気の場)のことで、私たちを取り囲んでいるエネルギーの覆いです。
私たちには物質的な身体のほかにエネルギー的な身体があり、このエネルギー的な身体は私たちの肉体の身体の外側にも広がっています。

いつくかの層から構成されており、肉体に近いほどエネルギーの密度は濃く、外側に行けばいくほどより細かいエネルギーでできています。
そして、それぞれの層は私たちの物質的な身体の状態、感情、思考などを映し出しています。

つまりオーラは、その日の調子や気分、おかれている状況などでどんどん変化する、私たちのエネルギー的な身体のことなのです。
そしてこのエネルギー的な身体は、私たちの物質的な身体を健康に保ってくれたり、私たちを外部からのネガティブな影響から守ってくれるものでもあります。


チャクラは私たちを取り巻いているオーラに密接にかかわっています。
チャクラとオーラの関係を身近なもので考えてみたいと思います。

例えば、ピアノはきちんと調律されていると、きれいな音を奏でます。
調律のされていないピアノからは本来の音色と外れた音が出ますし、ピアノの線が切れていたら音はでません。

チャクラとオーラはまさにこのピアノとピアノから放たれる音の関係なのです。
生体エネルギーがチャクラから取り込まれ、チャクラの回転による振動でエネルギーが循環し、それがオーラ(気の場)となり現れるからです。

チャクラが効率よく機能していなかったら、そのチャクラに該当する私たちが発するオーラも淀んでしまいます。
チャクラの機能を整えれば、エネルギー(気など)の流れが改善されて、不調な部分に働きかけるため、オーラも生き生きとしてくることになります。

このように、チャクラの状態はオーラに大きな影響を及ぼすため、チャクラを良い状態にしておくことが非常に有効なのです。


前
チャクラ
カテゴリートップ
チャクラ
次
チャクラの状態