チャクラ、7つのチャクラ、など、チャクラについての情報を伝えるサイト、7つのチャクラ

第2チャクラ

第2チャクラ(セイクラルチャクラ)
~深い信頼感とともにに創造を楽しむ~

位置:丹田、おへその数センチ下
テーマ:
  根源と繋がっているという深い信頼感
  存在そのものとしての深い安心感
  豊かさ、創造性、充足感
  セクシュアリティの開花


第1チャクラで物質世界と繋がり地に足をつけた後、スピリットは自分という存在に気づいてゆきます。

第2チャクラは、自分の存在に気づき、存在として人との関わりを感じてゆくエネルギーです。
また、自分という存在を認識し、深く自分と繋がることで自分らしい創造性と出会い、その喜びを感じてゆくチャクラでもあります。


肉体を持って生きることを学びながら、わたしたちはその存在である自分を感じはじめます。


まだお母さんのお腹の中にいるころ、 肉体として繋がっているその場所でただ存在そのものとして大切にされていました。
生まれてからも、おっぱいをもらったり、おむつを交換してもらったり、存在として愛され大切にされます。

ただここにいる存在を受け入れられる体験を通して、わたしたちは自分という存在を認識しはじめます。
また、自分という存在に関わる存在に気づき、認める体験をします。
これが、人との繋がり、信頼関係を学んでいく基盤となります。


「自分を認める」
今難しく感じる方も居るかもしれませんが、わたしたちは誰もがこの道を通っています。

自分を認めようとするのではなく、ただ存在していることを感じる。
思考で認めようとするのではなく、ただ居ることを感じる。

それだけでいいのです。


自分がどういう人かということではなく、ただ存在を認められるとホッとしませんか?

外側に向かって気を張る必要もなく、「自分」を認めてもらおうと頑張る必要もなく、 ただ自分で居ることができますよね。
自分の存在を認めてもらっているという感覚は、 自分で自分の存在を認めることに許可が出るからかもしれません。

自分をただ認めるということは、気持ちを緩め自分という存在そのものへの深い安心感、信頼感をもたらします。
それにより内側への扉が開き、『根源』である『創造の泉』にアクセスします。

肉体とスピリットの思いが繋がり、この肉体を通してやってみたいこと、体験したいことが 湧き上がってくるようになります。
あなたらしく創造する人生がしなやかに流れ出すのです。


また、生殖器にエネルギーを送り込んでいて、生殖機能を維持するとともに 性の喜びを与えてくれる場所でもあります。


第2チャクラが成長し目覚めてゆくと、自分や人生に対する信頼から人生を生きるようになります。
リラックスして自分の内側からやってくる思い、感覚とともに動くことで、 心から満たされた、豊かな人生が展開してゆくようになります。

新しく出会う人とも自然と信頼関係を築き、豊かな縁を広げてゆきます。

また、触れあうことに幸せを感じたり、お互いを慈しみ合う性の喜びを感じることができます。
それにより、男性は男性らしさ、女性は女性らしさを洗練され、 男性であること、女性であることをより開花させて人生の喜びを深めてくれます。


このチャクラをブロックしていたり、十分に成長せずに弱かったりすると 自分に自信を持てず、不安から心の支えになってくれる誰かを必要としたり、 その人が離れることに不安を感じたりします。

頭で難しく考え過ぎて自分をがんじがらめにし、自分で自分を苦しめていることに気づけないかもしれません。

また、人とどのように関わって良いのかわからずその場を楽しめなかったり、 なかなか思うような人間関係を築くことが難しかったりします。



自分や人生に対する信頼感を高めるために…
文中にも書きましたが、わたしたちは「自分を認める」ことをしています。

ただ、「自分が居る」という気づきと共に、 外に向かおうとする意識を自分に留めてみてください。
毎日少しの時間でも行うことで、何かが変化してくるかもしれません。


上に戻る