チャクラ、7つのチャクラ、など、チャクラについての情報を伝えるサイト、7つのチャクラ

第5チャクラ

第5チャクラ(スロートチャクラ)
~真実の声に素直になり自分らしい創造性を開花する~

位置:のど
テーマ:
  創造的なコミュニケーション
  自己表現
  自由、素直
  創造性の開花


喉に位置する第5チャクラはコミュニケーション、自己表現を司るチャクラです。
自分らしさを受け入れ本当の自分の思いに素直になり、表現することを楽しむためのエネルギーです。


あなたは、普段あなたらしく居ることができていますか?
自分が思うことをそのまま素直に表現することができていますか?

わたしたちにはさまざまな自己表現方法があります。
その中で言葉にして伝えることは、とても身近で簡単で、当たり前のようにも思える方法ですよね。

でも、その自分の内側にある声を言葉にして発することに、難しさを感じている人も多いようです。

「○○すべき」「普通○○」などの教えや、良く見られたい、間違いたくない、特別に見られたい、など 人にどう見られるかを気にする意識、また過去に経験した苦い思いなどによって 喉までやってきた想いを飲み込んでしまったり、言葉を複雑にしたり、 最終的に自分の本当の思いとは異なることを表現していたりします。


人の目を意識することがいけないわけではないですし、 育つ環境で培った教えをその時に守ることは必要なプロセスだったのかもしれません。

ですが、それを守り続けることにより、自分らしさは閉じていってしまいます。

どうせ言っても無駄だろうと声にして発するのを抑え続けるうちに、 自分の内側の声に気づけなくなってしまうかもしれません。

このアイデアを伝えたら、変な目で見られるかもしれない。
言わなければスムーズに終わるし・・・。
なんて自分の内側に創造の種を留めておくことは、自分で自分を見限っていることになりますよね。

自分の可能性を自分で閉じているのです。


第5チャクラにブロックがあったり、成長していなかったりすると、 自分への信頼感が育っていないため、権威に弱かったり、 自分を厳しくコントロールしている分、他人にも厳しくなったり、批判的になります。

自分の想定を超えていくことに不安を感じたり、 正しくあろうと自分に枠をつくり、それにがんじがらめになっていたりします。


でも、自分を判断する厳しい目を緩めると、自分らしさの種は少しずつ育ってゆきます。
喉のチャクラが活性化してくると、自分の心の声を伝えることができるようになります。

それは、自分の思いやアイデアに執着することとは違います。
自分に素直になること、自分を信頼すること、そして個性が外の世界へと開かれてゆくことをゆるすことです。

自分には自分の考えや想いがあると認めること。
そして、それを伝えること。

同じように人には人の考えや想いがあるのも知っている。
だからそれを受け取る。

それは、お互いが真に繋がること。
そこから新たな創造の種が生まれ広がってゆく可能性を開くこと。

そんな自由で創造的なコミュニケーションが想像を超えて展開してゆくのです。


わたしたちは誰もが自分らしくクリエイティブに生きてゆく力を持っています。
そしてその種を自由に伸ばしてゆくかどうかは、自分を信頼しているかどうかで決まります。

その時自分が感じていること、それがその人にとっての真実で、 その真実は新たな出会いにより変容してゆくものだと思い出すことで、自由を取り戻せるかもしれません。


上に戻る