チャクラ、7つのチャクラ、など、チャクラについての情報を伝えるサイト、7つのチャクラ

コラム

みぞおちが固くなっていませんか?

ふと気がつくと、みぞおちに力を入れていたり、
息をするのを忘れているような深い呼吸ができていない状態になっていませんか?

例えば、

疎外感を感じるようなとき、
誰かに責められたとき、
「自分」が正しいのか間違っているのか、「自分」を出して良いのか悪いのか、

などなど、緊張してこころがこわばるような状況にいるとき、
わたしたちは無意識に身体にグッと力が入ってしまうようです。
そのときに力を入れて固くしているのがみぞおちです。

自分がその場で安心か安全かどうか、自然のままでいて良いのかどうかを感じ取り、
体が反応してしまうのですね。


個である自分、自我は成長過程で顔を出し養われていきます。

でも、その環境の中で、その身を置く環境の常識、正しさ、一般的な考えなど、
違う思いを持つ外側の世界に触れたとき、
個である自分が正しくないような、変わっているような反応と出会い、
不安にさらされているように感じたりします。

すると自分を守ろうとする力が働いてみぞおちに力が入ってしまうのです。

そんな場面と出会っているうちに
いつしかみぞおちにグッと力を入れている状態が当たり前になってしまい、
力の抜けた自然体の自分の姿から遠のいていたりします。


自然体から遠のいて、変な力が入ってしまうような時、
呼吸はとても浅くなります。
第1、第2チャクラや下半身にエネルギーが届きにくくなります。

すると、エネルギーが上ばかりに留まって、本当の自分から離れた思考がぐるぐる頭を巡りやすくなり、
本来の自分と行動が分離しやすくなってしまいます。


「自分らしさ」に関わるエネルギーの出入り口、第3チャクラ。
第3チャクラの位置するみぞおちの固さは、まさに自分らしくあるためのパワーを発揮できているかの
バロメーターと言えるかもしれません。


自分らしくいることができない。
もし、あなたがそう感じるなら、みぞおちを触ってみてください。
力を入れていませんか?
固くなっていませんか?


力が入ってしまうようなとき、
みぞおちにそっと触れて力を抜いて呼吸をしてみましょう。
こころが落ち着いたり、今までとは少し違った感覚を得るかもしれません。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る