チャクラ、7つのチャクラ、など、チャクラについての情報を伝えるサイト、7つのチャクラ

第7チャクラ

第7チャクラ(クラウンチャクラ)
~大自然や宇宙と調和し至福とともに生きる~

位置:頭頂
テーマ:
  大自然や宇宙との調和
  ひとつであるということ
  感謝と至福
  


第7チャクラを流れるのは、天からのエネルギーです。
頭頂のチャクラを通り、他のチャクラのエネルギーと繋がりながら、下へ下へと降りてゆく宇宙からのエネルギーは、わたしたちが大自然とひとつである、調和しているということを教えてくれます。


個の意識に対して大いなる意志。
深い瞑想の中で感じるような、ひとつである感覚、感謝と至福のエネルギーです。


肉体を持ったわたしたちは、「わたし」「あなた」のように個を意識して生きていることが多かったりします。
それは、「わたし」を体験する上でとても大切な意識ですが、分離感を生み、わたしたちの視野を狭くさせたりします。

でも、わたしたちがどんな道を歩んでいようと、その一つ一つがいろいろなものに支えられています。

例えば、わたしたちの体を考えた時、細胞が集まって皮膚や臓器や、筋肉、骨をつくっているように、そしてそれらが「わたし」というひとつの肉体をつくっています。
それと同じように、わたしたちはひとりで生きているようで、宇宙や大自然という全てと調和したひとつなのです。

それが頭の理解でわかるのではなく、自分の体験を通して感じることができた時、全てに感謝の気持ちが生まれます。
今ここに居ることに感謝したり、深い安らぎを感じたり、自分と同じように他人を大切にする慈愛や慈悲の気持ちが芽生えます。
孤独や分離感を感じることがなくなり、全てと繋がっている一体感、調和しているひとつであることに気づくのです。


スピリットそのものであった時は当たり前だった感覚なのかもしれません。
ですが、「わたし」という個の体験を通して思い出すことで、「わたし」に深みをもたらし、在り方が変容します。

個だけでなく、全だけでなく、全でありながら個を楽しむ生き方へ、至福の中で本当に望む、満たされた日々、生き方へと変容してゆくのです。


このチャクラは、目の前の世界に深く根ざし、そして自分に気づいていく中で開いてゆきます。
頭でわかったつもりになっていると、大切なことに気づけないかもしれません。
ありのままを認めて、日々を丁寧に生きてみてください。
大切な全ては「今この瞬間」に詰まっています。


上に戻る