チャクラ、7つのチャクラ、など、チャクラについての情報を伝えるサイト、7つのチャクラ

コラム

「写真に残す」or「心に残す」

あなたはよく写真を撮りますか?

わたしは撮るんです。

なんとも言えない心を打つ空と出会った時、
「美しい!!」と感動する景色と出会った時、

「撮っておきたい!!」であり、「取って(残して)おきたい!!」という気持ちが働きつい写真を撮ってしまう。

と言っても携帯カメラ。
やっぱり自分の目が見ているようには写ってくれません。
だからなのか、自分が納得する1枚が撮れていることを願って何枚も映してしまいます。

でも、そんな自分の行動に少し前から感じていることがあります。

それは、写真を撮ることでハートで感じること、その場を受け取る機会を逃しているのではないかということ。


そのシーンに心が動かされているのに、カメラを向けたとたん写真を撮ることに意識が集中してそれまで感じていた感覚が閉じてしまう感じがあるのです。
自分の中ですり替えが起こってしまうのです。

「写真にとっておくから大丈夫」のような思いが働くのかもしれません。

でも、その一瞬一瞬はその時しかなく、そのとき自分が何を感じ何を受け取るかは、その場と出会うその時の自分だからこそのもの。
どんなに良く写真が撮れたとしても、後でその写真を見て同じ一瞬を感じることはできないんですよね。
もし後から同じものを受け取ろうとするなら、それは過去の記憶を呼び戻そうとするウソの感覚になってしまう。


よくよく観察してみると、このような事がわたしの日常の中にはたくさんあります。

セミナーなどに参加して、後でメモを読み返して理解しようとメモを取ることに必死になっていたり、
DVDなどで映画を観る時に、いつでも観れると思って何かをしながら観ていたり。

記録を残しておくことは、時に大切だったりするけれど、ライブに自分を出会わせることはその時の自分にしかできないこと。
そのことにすり替えがおきてしまったり、また同じチャンスがあると思うと、ハートで感じること、受け取ることのチャンスも逃してしまいます。


その時を味わう自分がいるだけだけど、それにより何かインスピレーションを受け取る時があったり、「そうか」と腑に落ちることがあったりします。

それでも自分に大きな変化があるわけではないかもしれません。
でもその積み重ねが自分の感覚を豊かにしてくれるのではないかなと思います。

第4チャクラのエネルギー、ハートの力、今を受け取るエネルギー、感じるエネルギー。
あなたは今と出会って生きていますか?



Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る