チャクラ、7つのチャクラ、など、チャクラについての情報を伝えるサイト、7つのチャクラ

コラム

自分を表現するということ

『自分の想い、意見を伝えること』に
戸惑ったりすることってありませんか?


「何言ってるの?」って
変な目で見られたらどうしよう・・・

「考えを押しつけてる」とか
「わかったようなこと言って」
って思われたらどうしよう・・・

そんなふうに
「相手にどう受け取られるか」を考えて
ぐるぐるして結局自分の中に留めてしまうこと。


例えば「どう思う?」って聞かれたら、
本当は自分が思ったことをただ伝えればいいだけ。

例えば「私はこんなこと考えてます」って
自分の中にある想い、アイデアを外の世界に表現するだけ
なんですよね。


それなのに、つい伝えた後のイメージをしてしまう。
そして自分の勝手なイメージに、不安になってやられてしまう。

なぜなら
「いいね!」って共感してもらえないかもしれないから。
嫌われたり、否定されるのが怖いから。


でも、その想いを誰に伝えたいですか?


きっと、【皆】ってしてしまうと難しくなる。

だって、誰もが違うフィルターを持っているから。
受け取り方が違う。
感じ方が違う。

言ってしまえば、フィルターに引っ掛かるかどうかさえ分からないんです。


そう思うと、伝わる人に伝わればいいですよね。


どんなにナイスなアイデアを持っていても、
外に向かって表現しなかったら
自分がアイデアを持っているかどうかが伝わりません。

そしてそのアイデアが必要な人、共感する人に
届けることができません。


だからもし、
「自分が想う現実を創っていきたい」
「夢を叶えて自分らしく生きたい」
という想いがあるけど表現するところで戸惑っているなら、
「表現した先に共感する人はいる!!」って信じてみてください。

少しの勇気が自分の想いが形になる楽しさに繋がります。

Comment

  1. 通りすがり より:

    3つ記事読みましたが感銘を受けました。この記事は、チャクラで言うとスロートチャクラかもしれませんが、同時にスロートチャクラの下4チャクラが機能してないとスロートチャクラを浄化出来ない、という一般的なスロートチャクラの説明の真理も分かった気がします。やはり理屈っぽい機械的な説明より、『人情味』のある言葉の方が人には響くんですね、素晴らしい記事をありがとうございました。

  2. mikan より:

    コメントありがとうございます。
    お役に立てて嬉しいです。
    知識として頭に入れたことと、体験することには大きな違いがあり、体験することでゆくゆく叡智に変わってゆくのだと思います。チャクラは「自分」を生きてゆくためのエネルギーです。これからも日々の生活のなかから意識が目覚めてゆくサポートになる記事がアップできるよう頑張ります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る